食卓便は糖尿病や腎臓病にも効果あり!その理由を解説!

食卓便 賞味期限

今回は食卓便が糖尿病や腎臓病の方にも役に立つ商品なのかどうかについて解説します。

なかなか普段の食事に気を付けていても外食が多い方等は対策が取れない人も多くいらっしゃると思います。

そんな方のためにオススメしたいのが日清医療食品が提供する「食卓便です。

専用のコースがあり、糖尿病や腎臓病の方も安心してお手軽においしい弁当を食べることが可能になります。

では、

糖尿病の方にも食卓便がオススメな理由

カロリーケア

糖尿病やその予備軍の方々が気を付けないといけないことは、

脂質・炭水化物・たんぱく質を過剰に摂取しすぎないことがもっと大切です。

食事内容を見直し、バランスの取れた食事量に変えるだけでも糖尿病になるリスクは大きく下がると言われています。

カロリー制限を行いながらも、健康的な食事メニューが取れる商品がオススメです。

その意味でも「食卓便」には様々なコースがあり、

「カロリーケア1200」のコースは1食あたりのカロリーを400kcalまで抑えられています。

栄養バランスも考えられているので、糖尿病で悩まれる方にとって非常に役立つサービスです。

腎臓病の方にも食卓便がオススメな理由

塩分ケア

腎臓病を食事によって治していくには複合的に取り組む必要があると言われています。

その人の症状によってそれぞれ変わってくるところがありますが、

基本的には塩分を抑えた食事をする必要があります。

「食卓便」には塩分量を大きく減らした「塩分ケア」と呼ばれるコースがあります。

1食あたり塩分を2g以下に制限されていながらもバランス良く栄養が取れて、

美味しいと評判の良い商品です。

 

腎臓病は人によって食事療法のやり方が変わります。

タンパク制限、塩分制限、カリウム制限といったケースがほとんどですが、

詳しくは行きつけの医師としっかり相談を行った上で判断するようにして下さい。

 

糖尿病や腎臓病の人は自作は厳しい

食卓便 口コミ

正直、スーパーやコンビニ等で売っているような食材で食事療法を行うのは非常に難しいです。

栄養に関する専門的な知識をお持ちの方であれば可能かもしれませんが、

多くの方にはかなり難しいでしょう。

1食あたりのカロリーや塩分、たんぱく質量などを計算することは困難でしょう。

コストも時間も大きくかかるので、「食卓便」のようなお手軽に食事療法を行えるサービスは非常に嬉しいポイントです。