食卓便の量は少ない?どんな大きさの容器に入っている?

食卓便 口コミ弁当

食卓便はどんな容器に入ってくるのでしょう。

これは食卓便を頼む際のコースによって異なってきます。

大きく分けて2種類のコースが存在します。

  • 毎日1食ずつお届けコース
  • その他(冷凍弁当の宅配)コース

それぞれのコースごとに若干内容が異なるので順番に解説します。

毎日1食ずつお届けコースの場合

使い捨ての柄がついたトレイにおかずが入っています。

しかし、お弁当箱自体は返却する必要があります。

いわゆる再利用タイプの容器になります。

もともと温かい状態で届きますが、電子レンジで加熱も出来ます。

 

該当対応エリアは神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県の中でも一部の地域のみなので、

この「毎日1食ずつお届けコース」に該当する方は少ないのが現状です。

また、該当地域の方は冷凍か1食ずつお届けか選択することが出来るようになっています。

冷凍弁当のコースの場合

食卓便 冷凍弁当

冷凍弁当の場合はプラスチック製の容器に入って届きます。

その容器は食べ終わったらすぐに捨てても問題ありません。

正直な意見をいうと1回1回洗って回収にまわす手間を考えたら冷凍弁当の方が楽です。

弁当自体の値段も変わらないので冷凍弁当の方がオススメです。

 

冷凍技術の進歩により、温めてしまえば正直味に差はありません。

また、使用している材料にも差はありません。

食卓便の容器のサイズは?

食卓便 口コミ 量

続いては容器のサイズについてですが、

こちらもコースによって若干サイズが異なります。

  • 冷凍弁当の場合:縦218㎜×横164㎜×高さ27㎜(包装状態で縦240㎜×横170㎜×高さ30㎜)
  • 1食ずつお届けコース:縦245㎜×横191㎜×高さ50㎜

 

食卓便の弁当の量はどうなのか

食卓便 口コミ 容器

弁当箱自体のサイズは若干「1食ずつお届けコース」の方が大きくなっていますが、

内容量に違いはありません。

 

また、一般的に量は成人男性が食べてちょうど良い量になっています。

正直、たくさん食べる人には少し少なく感じてしまうかもしれません。

 

ただ、食卓便には基本的に白ごはんは付属していませんので、

ごはんの量でボリュームを調整することをオススメします。。

たくさん食べたい人は1合弱のごはんを炊けば問題ないでしょう。

 

ごはんを炊くのがめんどくさいという方のために、

食卓便にはいずれのコースを頼んでもご飯を購入することが出来ます。